1. トップページ
  2. サプライヤー
  3. マチュー・ビジュー

【松屋限定・日本初上陸】マチュー・ビジュー

松屋限定、日本初上陸のショコラティエ<マチュー・ビジュー>が来日し、11日に松屋で「松屋GINZA バレンタインアベニュー2018」の記者発表をしました。
若手ショコラティエとして活躍するマチュー・ビジューは、20代で名店タイユバン、ミッシェル・ロスタンでシェフパティシエを務めた実力派。
グランドレストランで働いていた彼には、チョコレートもお菓子も「調理する」という視点から作ります。
素材選びは菓子素材の枠を超え、素材を生かすため、チョコレートのコラボレートにより素敵なマリアージュを生み出すため、長く口に香りの余韻が残るため
とても丁寧に下準備をしてそして味の組み合わせをして行きます。

松屋の鈴木章浩バイヤーとタッグを組んでここまでやってきたので、記者発表ではお互い気合いが入ります。
進行は鈴木バイヤーにて熱い思いを語っていただきました。

マチュー・ビジューに惚れ込んで日本に引っ張ってきたここまで来るのに、苦労も多かったけど情熱あふれる日々でした。素晴らしい!
私たちもこの晴れ舞台に商社として涙が出そうに嬉しかったです。

記者発表の会場は、バレンタイン会場に施すショコラの装飾をしてチョコレートに囲まれた素敵な空間で行われました。
会場を囲むように、出店ブランドのショコラも並びます。
会見後、マチューは全部のチョコレートを試食!日本市場と松屋厳選ショコラの嗜好を勉強していました。

2018年松屋イチオシブランドであるマチュー・ビジューは、5粒のボンボンショコラを味わっていただきながら、こだわりや味わい方、コンセプトなど説明させていただきました。
会見前にマチューがお皿に盛り付けをして行きました。とっても手早い✨

ご試食いただいたのは、ライアティア(タヒチのアラン・アベル氏のバニラのガナッシュ)、ジェルジー(塩バターキャラメルのガナッシュ)、ネパール(ティムット胡椒とオレンジのガナッシュ)、ミストラル(アニスのガナッシュにさくらんぼのコンフィ)、ヴァンクゥーヴェー(蕎麦の花の蜂蜜のガナッシュ、アプリコットコンフィ添え)です。

写真提供はスイーツなかのさん。
ギリギリまで準備していたため、お皿盛りの写真を撮り忘れたのでスイーツなかのさんからもらいました💦
さすが、綺麗に撮れています。

スイーツなかのさんとのツーショット。
ショコラティエはみんなこのユニークでおいしそうな帽子に興味深々。
ちなみに15万円の特別オーダーだそうです🎩°˖✧

Népal ネパール

ティムット胡椒とオレンジのガナッシュ

Mistral ミストラル

アニスガナッシュにさくらんぼ(グリオット)コンフィ添え

Vancouver ヴァンクゥーヴェー

蕎麦の花の蜂蜜のガナッシュにアプリコットコンフィ添え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マチューのフルーツ系ボンボンショコラは、コーティングチョコレートの中でガナッシュの上にコンフィを乗せている二重構造になっています。
フルーツのフレッシュな甘みや酸味をダイレクトに感じるので、とても個性を感じます。
ミストラル(さくらんぼのコンフィとアニスのガナッシュ)と、ヴァンクゥーヴェー(アプリコットコンフィと蕎麦の花の蜂蜜のガナッシュ)をガナッシュとコンフィで別々に味わっていただいたあと、完成品のボンボンショコラをご試食いただき、マチューの導くショコラと素材のマリアージュをお楽しみいただきました。

そして、ネパール!
ティムット胡椒という、スパイスにオレンジを合わせていますが、ティムット胡椒はグレープフルーツのような香りのする不思議なスパイスです。
これは私の一番のお勧めです。
最初にマチューのブティックに行った時に出してくれたショコラで、松屋メンバーも全員、口にしたとたん「おいしいねーー!!」と笑顔になったボンボンショコラ。

2018年、日本初登場となる松屋限定マチュー・ビジューのボンボンショコラは18種類。
4粒入り(フルーツ系、スパイス系、オリジンカカオ&プラリネの3種):各1,728円、9粒入り(フルーツ系、スパイス系の2種):各3,200円

■■マチュー・ビジューバレンタイン販売情報■■
松屋銀座 GINZA バレンタインアベニュー 2018
住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1
電話:03-3567-1211(大代表)
開催場所:8階イベントスクエア
開催時期:2018年1月31日(水)〜2月14日(水)
松屋銀座ホームページ:http://www.matsuya.com/m_ginza/

みなさまのお越しをお待ちしております!!

今年の松屋の幸福のブタちゃん🐷

by KANA